大阪サラリーマン昼飯日記


by hirumeshi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

京町堀「ナビン」のチキンとポテトのカリー

今日の昼飯は肥後橋に向かう通りにあり、前から気にかかっていた店「インド料理ナビン」へ本場のカリーを頂に行く。店に入るとインド人のマスターが流暢に関西弁でオーダーを聞きに来る。本日のお昼のカリーはチキンとポテトのカリーと玉子とポテトのカリーの2種類。チキンを頂く。ミニサラダにカリー、小ゴハン、焼きたてナンにカリーがセットで850円。味は本格的インド料理。卓上にグリーンの物体が入ったビンが、聞くとナビンの「ウマビデ」お母さんが家族の為に作ったナビン家伝統の味「ウマズグリーンペッパー」だとか、ナンに少し付けて頂くそう。少しつけただけでビリビリ辛い!皆癖になるらしい。結局、私も帰りに瓶詰め500円を買って帰りました。
ナビンの詳細はこちらへ

■◇人気blogランキングへ◇■←クリックしていって下さい、順位が上がります

c0053262_1215275.jpg
[PR]
by hirumeshi | 2005-05-26 13:05 | カレー