大阪サラリーマン昼飯日記


by hirumeshi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東梅田「てんぷらの店 うを治」のてんぷら弁当

今日の午後は久々に西天満へ出かけるため東梅田に、先週、--続サンデブ給食--さんに紹介して頂いたてんぷらの店「うを治」へ出かける。場所は東梅田駅から地下で繋がったビルの地下にあり、直ぐに見つかる。店に入ると昼時を少し過ぎていたので店内はカウンターに2人と座敷に接待風の4人だけ、気合の入った主人に押されつつ檜のカウンター奥に入る。注文を聞かれて特別弁当1,000円をオーダーしたのだが、主人の「弁当一丁!」の声に不安になりつつ揚るのを待つ。出てきたのは弁当箱からこぼれ落ちそうなてんぷらの盛り、小鉢と粕汁(赤だしも選べる)熱々のてんぷらをほうばる、美味い!しかし、海老以外は野菜系ばかり(といっても美味いのだが、、)食べ終わり、お勘定をすると800円也、やはり普通の弁当の方だった!!でもこのボリューム、今度は親父のプレッシャーに負けずに穴子・キスの入った特弁をオーダーするぞー。
■◇人気blogランキングへ◇■←クリックしていって下さい、順位が上がります

c0053262_12304368.jpg
[PR]
by hirumeshi | 2006-02-06 12:38 | 和食